【敬老の日に喜ばれるプレゼント】旦那のおばあちゃんが実際に喜んでくれたプレゼントはこれです

a241963fb6f0cf7fef6f489987203182_s

敬老の日のプレゼントとっても喜んでくれました。

プレゼントは冷え取り靴下にしようかなと考えていたんですが、結局ショッピングセンターの敬老の日コーナーで見つけた花柄のパジャマにしました。グンゼのパジャマで肌触りが良かったです。値段は5000円でした。ちょっとお値段貼りましたけど、普段お世話になってる分奮発しちゃいましたww

こんな感じのパジャマをプレゼントしましたよ↓

 

とっても喜んでくれたおばあちゃん。

敬老の日前日に、プレゼントを渡しに行きました。プレゼントの中身よりもプレゼントくれたという気持ちの部分がすごく大きかったみたいで、すごく喜んでもらえました。気に入ってもらえるかは別としてすごく喜んでもらえて私も悩んで選んだ甲斐があったなぁと思いました。

あとから、旦那に私からプレゼントもらって「涙が出ちゃうよ」なんて言っていたみたいですww

 

敬老の日当日は我が家にご招待!

敬老の日前日含め2日間でお家の片づけと掃除をある程度して、おばあちゃんを夕食に招待しました。2日間でもかなり片付くなといった印象ですww頑張りましたwww

メニューはお寿司とサバのから揚げ、サラダのみと超簡単メニューでした。おばあちゃんはあんまり食べないので、このくらいでちょうど良かったです。サバのから揚げを気に入ってくれて、残った分をお持ち帰りしてました♪喜んでもらえてよかったです。

旦那の実家ではお肉料理が多いので、お肉が好きなおばあちゃんというイメージでしたけど、お魚が好きみたいでした。年をとってくると、やはり魚料理の方がいいのかな!?今回、魚料理にして正解でしたww

おばあちゃんは、普段は車もないので、出かけることも少ないんですよね。だから、少しはストレス解消になったのかなと思います。話にも花が咲き、楽しいひとときでした。

帰りは旦那が実家まで送ってあげて、家に着くとお義母さんたちに楽しそうに報告していたようです♪楽しんでもらえてよかったー。

 

お花好きなおばあちゃんだけどお花を贈らなかった理由

ホントにお花が好きなおばあちゃんで、お花を育てることが生きがいみたいなおばあちゃんですが、敬老の日にお花をプレゼントするのは辞めました。

なんでかっていうと、お義父さんとお義母さんが花に対して快く思ってないからです。おととし、お花をプレゼントしたとき、おばあちゃんはすごく喜んでくれて、今年もそのお花のことを楽しそうにお話してましたが、車を停めるときに邪魔になるとのことで、旦那の両親は花が増えることがあまり喜ばしくないみたいです。

人に何かをプレゼントするときは、周りの諸事情も考慮して、プレゼントを考えるといいかなって思います。

 

見えるプレゼントは上げない方がいいかも

見えるプレゼントっていうのは、例えば実家に行ったときなんかに「あ!使ってくれてる」とわかってしまうようなプレゼントですね。気に入って使ってくれてればいいですけど、そうじゃない場合ももちろんあります。人には好みがありますしね。もし、好みに合わないプレゼントだった場合に、お互い気を遣うことになるので、「見えるプレゼント」は避けた方がいいと私は思います。

そういうことも含めて、今回はパジャマをプレゼントしました!パジャマ姿のおばあちゃんを目にすることなんてほぼほぼないので、「着てくれるかなぁ?」とか心配しなくてもいいし、おばあちゃん側からしても気に入らなくてたとえパジャマを着なくても私に気を遣うこともないでしょうしね。

 

食べ物のプレゼントはプレゼント感がない

敬老の日にケーキとかお菓子のプレゼントをするのって無難だし、好みが別れにくいのでプレゼントにも最適だと思います。けど、お菓子のプレゼントって家族でシェアできてしまうので、おじいちゃん、おばあちゃんにだけの特別なプレゼントという感じがないよねって思います。

おばあちゃんの年代になると、必要なものなんて全て持っているでしょうし、プレゼントになにを選ぶかってすごく難しいことですけどね。モノというより、思い出に残るようなプレゼントができるといいのかなって思います。私も来年、プレゼント選びに困りそうだ・・・(笑)