今年こそは!運動会の思い出をビデオカメラで残すときに絶対に注意するべきこと

47c2a67b21ebcb67d9236a06d2370ae3_s

去年、保育園に通っている長男の初めての運動会でした。

パパが仕事で来れず、ビデオカメラ係になった私でしたが、運動会が終わってビデオを見返すととんでもないことに・・・ブレッブレでした。

運動会当日、少し曇っていてじっとしていると寒くてブルブル。ビデオカメラを黙って持っているのも疲れるものです。それが動画にしっかり出ちゃってました・・・

 

運動会では手ぶれに強いビデオカメラがいい!

運動会では走ってる姿を追いかけながら撮ったりするので、手ぶれに強いビデオカメラを選ぶといいです。

私だけでなく、ビデオカメラを持ってずっと撮影するのってホント疲れます。5分もすると疲労感がハンパないです。

10月の運動会だと肌寒くなる季節なので、私みたいにブルブル震えてしまうこともあるかもですしねwww

 

手ブレ補正最強!お手頃価格の人気ビデオカメラはこれ

いろいろあるメーカーの中でも、SONYのビデオカメラが特に手ぶれに強いみたいです。手ブレ補正にも種類があるみたいなのですが、その中でもSONYに搭載されている「空間光学手ブレ補正」というのが、すごく手ブレに強くていいみたいですよ。古い機種には搭載されてないみたいなので、選ぶときは注意してみてくださいね。

ビデオカメラもお手頃なものから高額なものまでありますが、SONYの機種の中でもお手頃価格で購入できるのが、この2種類です。

SONY ビデオカメラ Handycam HDR-CX485 ホワイト 光学30倍 HDR-CX485-W

SONY ビデオカメラ Handycam HDR-CX675 ブラック 光学30倍 HDR-CX675-B

 

運動会には三脚より一脚

三脚でビデオカメラを固定して撮影すれば、安定した動画がとれますが、三脚って結構肩身が狭い思いをすると思います。人がたくさんいるので、幅をとってしまう三脚ははっきり言って結構邪魔になってしまいます。移動するにも大変かなと。

それに比べ一脚の場合、足が1本なので場所も取らず、移動するにも便利です。ただ、一脚は自立しないので、手で支える必要があります。ですが、手でビデオカメラを持つより、疲れも軽減されますし、ブレのない映像が撮れること間違いなしです。

Amazonベーシック 一脚 170cm 4段 中型 アルミ (キャリングバッグ付)

意外と安く購入できるんだなとちょっと驚きでした。子どもの行事って毎年あるものだし、1本あってもいいかもですよね。