子どもが2歳のときに骨折してシャンプーが大変だったときのハナシ

0d3a9d83e5338254a1c12587ca4db09f_s

うちの長男、今はピンピンしていますが、2歳のとき、腕を骨折してます。

いろいろ不運が重なっての出来事だったんですが、ちょうどひじ辺りにヒビがはいってしまったんです。

病院で診てもらい、その日からギプス生活が始まったんですが、とにかくお風呂が一番大変でした。

お風呂はパパと二人がかりで

ギプスを濡らしてはいけないので、子どもをお風呂に入れるのがすごく大変でした。

毎日、パパが仕事から帰ってくるのを待って、二人がかりで入れてました。

湯船にはつかれないので、シャワーだけ。

ギプスが濡れちゃうと困るので、スーパーのビニール袋を子どもの腕にはめて、輪ゴムで止めて、濡らさないように工夫してました。

私が、子どもの腕をもって、少し上に上げて、濡れないように配慮する係。

パパは、なるべくシャワーをかけないように慎重に子どもを洗う係。

体洗うのも大変でしたが、一番大変だったのが、シャンプー。

まだ2歳児で、小さかったのでパパのひざの上に子どもをのっけて、私が腕を保護しながら、シャンプーしてました。

泡を飛ばしたり、シャワーがかからないようにとにかく慎重に。

アパートのお風呂で狭かったので、腕を保護する係の私は変な体勢にならざるを得ないのがきつかったです。

そんなこんなでお風呂がとにかく大変でしたが、ギプスがとれるまで1ヶ月ちょっと、パパと二人三脚でお風呂乗り切れました。

毎日やってると、お風呂に入れるのも慣れてきて、パパとの息もだいぶ合うようになり、サッと入れられるようになりましたよ(*´∇`*)