少しでも早くかゆみとさよならするために!haruシャンプーの正しい使い方を知る

b2fe6ca52e75b3932615de90d979aeb3_s

シャンプーの使い方が悪いと、頭皮に優しいシャンプーを使っていても、場合によっては、頭皮環境が悪化してしまうこともあります。

少しでも早く頭皮のかゆみとさよならするためには、正しいシャンプーの使い方を差知っておくことが大事です。

正しいharuシャンプーの使い方

1、お風呂の前に髪の毛をブラッシング
2、お湯でしっかり前洗い
3、ふわふわの泡で頭皮をマッサージしながら洗う
4、頭皮を中心にシャンプーをすすぐ

これが正しいharuシャンプーの使い方です。

さらに、シャンプーしたまま2~3分置いておくと、天然成分が髪の毛に浸透して、髪の毛のツヤがアップします。

haruシャンプーでふわふわの泡を簡単に作るテク

haruシャンプーは普通に使っても泡立ちはいいですが、ふわふわの泡を簡単に作ってしまう方法もあります。

洗顔ネットでシャンプーを泡立ててしまうんです。

洗顔ネットは100均でも売っているし、すぐ手に入ります。

洗顔ネットを使ってharuシャンプーを泡立てると、キメが細かい、ふんわり、しっかりした泡が作れて、シャンプーするのがすごく気持ちいいですよ。

シャンプー中は頭皮ブラシでマッサージがオススメ!

haruシャンプーを購入すると特典で頭皮ブラシがもらえます。そのブラシを使って頭皮をマッサージしてあげると、かちこちな頭皮がほぐれますよ。

ただやりすぎると、逆に頭皮に必要な油分まで落としてしまうので、注意が必要です。

頭皮ブラシは小刻みに動かしながらマッサージしてあげるのがいいそうなんですが、私はそれだと油分が落ちすぎるのかかゆみが増したので、マッサージの仕方も個人差あります。

私の場合は頭皮ブラシで頭のツボを押す感じで、グッと押してあげるのが気持ちよく、頭皮のかゆみもどんどん和らいでいきました。

毎日、頭皮ブラシを使っていると、だんだん頭皮がほぐれていってるのを実感できるんですよ。

「私ってこんなに頭皮固かったんだ」ってすごく思いました。

マッサージしている間に、haruシャンプーの天然成分が浸透してくれるので、艶感アップも期待できます。私もこれは実感していて、すぐシャンプーを流した日よりもちゃんとマッサージした日の方が髪の毛の調子いいです。

どんなに良いシャンプーでも使い方が間違っていると良い効果も十分に発揮できないです。むしろ、悪化することもあるかもですし。

早くかゆみを抑えるためにも、正しいシャンプーの方法できちんと頭皮をケアしてあげる必要があると思います。

今すぐharu黒髪スカルプ・プロの詳細を確認する