甘いものがやめられないでダイエット失敗してきた私がすんなりお菓子離れできた理由

4f697d7ebca7dc56310efd99cd9c0a35_s

「なんで甘いものがやめられないんだろう」と自己嫌悪の日々

昔から、甘いもの、お菓子やジュースが大好きで、お菓子がないと生きていけないとすら思っていました。ごはんの代わりにお菓子でも全然平気なタイプ。

若い頃はそれでも少し運動すれば、太ってもそこまで苦労しないで、体重も戻っていたんです。ところが、子どもを出産後、妊娠前よりも20kgも太ってしまって・・・

何度もダイエットしようと決意はしたんですが、どうしても甘いものがやめられずにいつもダイエットは失敗してました。甘いものをやめるのではなく、減らすところからと思っても、1個食べると我慢できなくて、2個、3個・・・と結局食べてしまって、全然我慢できないんです。

お菓子を食べちゃった後は、もちろん自己嫌悪。「明日こそは頑張って、お菓子の量減らそう」と思っても、その明日が来ると、また食べちゃうの繰り返しでした。

甘いものをやめられないのは意志が弱い性格だからと思っていたけど違ってた!

甘いものをやめられないのは、我慢できない意志の弱い自分の性格のせいだとずっと思っていました。だって、痩せてる人はお菓子を食べても適度な量で抑えられるから・・・

でも、詳しく調べてみたら、違っていたんです。

甘いものがやめられなかったのは、「砂糖中毒」になってしまっていたからだったんです。しかも、ここのところの体調不良や体質の変化も砂糖のせいだったっぽいのです。

甘いものがやめられなかったのは、自分の性格とかじゃなくて、ある意味病気でした。「砂糖中毒」恐ろしや・・・!!!

今まで、甘いものが全くやめられなかった私でも、意外とあっさり砂糖とさよならできました。自分でもびっくりするほど甘いものを欲しなくなって、ダイエットが順調に進みだしてます。

砂糖中毒の症状はこんな感じ

砂糖中毒は、砂糖依存症ともいわれてますが、簡単にいうと砂糖などの甘味料の摂りすぎによって、体に不調が出たり、体に悪い影響が出てしまっている状態のことです。

症状は、人によっても様々みたいで、細かくあげるとキリがないほど、小さい不調から大きい不調まで、種類がたくさんあるみたいですよ。

私の場合でいうと、

・甘いものがないとイライラしがち、落ち着かない。

・甘いものを食べるとなかなか止まらず、食べ過ぎてしまう。

・甘いものがないと1日生活できない。

・体がだるい日が多い。たっぷり寝てるのに朝から疲れている。

・ごはんを食べたばかりなのに、すぐ甘いものを食べてしまう。

・甘いものは別腹。

・ごはんを食べた後、すごく眠くなる。

・体温が低い(35度台)

・手足の冷えを感じる。

・たまに動悸を感じる。

・肩こりがひどい

・肌荒れがひどくなってきた

・集中力が続かない

など、体の不調や悩みがあるんですが、これも砂糖中毒になるとこういう症状が出る人が多いみたいです。

砂糖が全ての原因ではないかもですが、全く砂糖の摂りすぎと関係ないだろうと思われる体の不調も案外、砂糖の摂りすぎが原因だったなんてこともあるようですね。

砂糖断ちを試してみるも挫折、挫折・・・

砂糖の摂りすぎの怖さを知って、さっそく砂糖をやめることを決意しました。でも、「今日はお菓子食べないぞ!」と決めても、やっぱり「食べたい、食べたい」となって食べてしまうんです。

じゃあ、減らすところから始めよう!と思って、また再チャレンジするのですが、1個食べると今度は手が止まらなくなる。

と、いった具合に全く砂糖から離れられずにいました。

料理に砂糖を使うのをやめたら、あっさり砂糖断ち成功!!

砂糖断ちに失敗しまくり、どうしたらいいのかわからなくて、砂糖断ちしてる人のブログを毎晩読み漁ってたら、多くの方が砂糖の代わりに「はちみつ」を使っていることがわかりました。

それで、どうせお菓子我慢できないしと思って、「普段の食事から砂糖を抜くことから始めよう」と思ったんです。で、翌朝、即行「はちみつ」GET!!!

その日の夜は、はちみつを使ってお料理しました。そしたら、いつもごはんを食べても満たされない私のお腹が不思議と満たされてるんです。

いつもはごはんを食べても、なんだか物足りなくて満たされない気持ちでいっぱいだったんですけど、砂糖の代わりにはちみつを使っておかずを作っただけで、すごく食事に満足感がありました。

翌日からは、朝から砂糖抜きの食事。やっぱり食べた後に満足感があって、物足りない感じが全くなかったです。いつもはお昼食べると、お菓子食べたくてどうしようもなかったんですが、ホントに不思議でした。

そのはちみつの勢いで、その日はあっさり砂糖断ち成功!

子どもに買っておいたアイスとか見たら、「食べたいな~」って気持ちにはなりましたが、普通に我慢できました。今までは全く我慢できなかったのに、我慢できるんですよね。これが。

まだまだ砂糖断ち生活を始めたばかりなので、これから誘惑もあるかもですが、とりあえず砂糖断ちのスタートが切れたので良かったと思ってます。おかげで、体重も減り始めました(*^^)v

砂糖をやめると、禁断症状が・・体がちょっぴりつらいです

砂糖をやめると、禁断症状が出るみたいで、私も今、真っ最中です。好転反応ともいわれてるみたいですが、体がだるくなったり、睡魔に襲われたり、頭痛がひどかったり・・・私の場合は今のところこんな禁断症状が出てます。

頭痛はまぁまぁつらかったですが、かといって、甘いものが食べたくなるとかではないので、辛いといっても体的につらいだけです。私的には、甘いもの食べたいのに我慢する方がより辛いと感じました。

禁断症状も人によって、程度も症状も様々みたいですけど、数日から21日くらいで治まるみたいですね。砂糖を抜くと、私みたいにだるいとか眠いとか感じる人が多いみたいです。

でも、この期間から抜けるとすごく体がすっきりするらしいです。早く私もその域に達したい・・・(*´ω`)

ダイエットしたいのに、甘いものがやめられないという方は、普段の食事から砂糖を抜いてみることから始めてみると私みたいにあっさりお菓子がやめられるかもです。

はちみつが苦手な人でも、料理にいれちゃうとあの独特なはちみつのにおいとか味が消えるので、お砂糖の代わりに全然はちみつ使えますよ。(私もはちみつ苦手ですが大丈夫でした!)

はちみつによってもニオイが強いとか甘みが強いとかあるみたいですが、においが強いものでもお料理にいれてしまうと、大丈夫になるかと思います。クセのある風味が消えます。

心配な方は小さいサイズのはちみつから試してみるといいと思います。