主婦向け!ダイエット中の夜ご飯メニュー!家族の評判も

2eeaa1d9f421041282953b5c4598babf_s

ダイエット中の夜ご飯メニューどんなのがいい?

家族がいると、ダイエット中夜ご飯のメニューはどんなものにしたらいいか迷いませんか?自分ひとりなら、質素なメニューが続いてもなんとも思わないですけど、パパや子どもたちのことも気にしながら献立を考えないといけないとなると結構難しかったり・・・

結局のところ、ダイエット中はどんなメニューがいいんでしょう???

ダイエット中の夜ご飯はやっぱり野菜中心のメニューがベスト!

ダイエット中は、朝はごはんなどの炭水化物をメインにした献立、お昼は、お肉や魚、卵などのたんぱく質をメインにした献立、夜は野菜中心の消化にいいメニューがいいみたいです。

よく言われる1汁2菜のあっさりメニュー。ダイエット中の夜ご飯は、これがベストみたいです。

我が家のヘビロテ野菜おかずはこれ!

今まで、こってり系のおかずを夕食のメインにばかりしてきたので、あっさり系メニューのレパートリーがめちゃめちゃ少ないんですが、とりあえずはこれら↓の野菜おかずをヘビロテしまくってます。

・きんぴらごぼう

材料:ごぼう、にんじん、(れんこん、鶏もも肉を入れるときもあり)

味付け:しょうゆ、みりん、はちみつ、ごま油

・ひじきの煮物

材料:ひじき、にんじん、油揚げ(れんこん、大豆、ひき肉を入れるときもあり)

味付け:しょうゆ、みりん、はちみつ

・ほうれん草のおひたし

材料:ほうれん草(しらすorかつおぶしを一緒に和えることが多い)

味付け:しょうゆ、はちみつ

★おひたしだとあとからしょうゆかける家庭の方が多いかもですが、うちでは調味料で和えちゃいます。

・小松菜のおひたし

材料:小松菜、しらす(ほうれん草の小松菜バージョンです)

味付け:しょうゆ、はちみつ

・なます

材料:だいこん、にんじん、(すりごまorピーナッツの粉をすりつぶしたものを一緒に和えることが多い。

味付け:酢、はちみつ、(気分によって少ししょうゆを足してます)

・さといもの煮物

材料:さといも(さといもはレンチンしてやわらかくなったら、水につけて皮をむいてます。皮むきがすごく楽になります。)

味付け:しょうゆ、みりん、はちみつ(はちみつ入れないこともあり)

・切干大根の煮物

材料:切干大根、にんじん

味付け:しょうゆ、みりん、はちみつ

・こんにゃくの煮物

材料:こんにゃく、(だいこん、ちくわを入れることもあり)

味付け:しょうゆ、みりん

・焼きかぼちゃ

材料:かぼちゃ(薄切りにしてフライパンで焼きます)

味付け(ドレッシング):醤油、酢、はちみつ、にんにくチューブ

★さっとゆでたれんこんや、水菜などほかの野菜と組み合わせてサラダにしたりします。

・焼きさつまいも

材料:さつまいも(薄切りにしてフライパンで焼きます)

味付け(ドレッシング):醤油、酢、はちみつ、にんにくチューブ

★この間は、大根、水菜のサラダに焼きさつまいもを添えてサラダとして食べました。

おしゃれ感は一切ないです。定番の野菜おかずをその時々で素材をアレンジしながら、超ヘビロテしてます。夜ご飯は煮物や和え物、サラダが食卓に並ぶことが多いです。

子どもたちもこれらのおかずはパクパク食べてます。意外と、ほうれん草、小松菜のおひたしが我が家では人気です。緑の野菜食べてくれるとなんだかうれしい♪

味付けはほとんど一緒だし(爆)、目新しいお料理はなにもないですが、作りやすいし、ヘルシーなので、ダイエット中にはおすすめのメニューです。

でもさ、野菜中心のメニューだと家族が満足できなさそうで・・・

でもでも、野菜中心のメニューがいいとはわかっていても、家族がいると、毎日野菜中心のメニューにするってのは結構勇気いりませんか?文句が飛んでくるんじゃないかと・・・(笑)

うちのパパなんて特に「肉じゃがでごはんは食べれない」なんていうタイプなので、食卓に野菜のおかずしかなかったら、「何でごはん食べればいいんだ?」ってなりそうだし。質素なごはんだと、子どもがなんとなくかわいそうな気もして・・・

かといって、自分だけ別メニューにするってのも面倒くさいから絶対続かないしね・・・

時には割り切ることも大事!自分が食べたいものを献立にするとうんと楽!

家族のことを考えながら、毎日献立を考えていた時期もありましたが、すんごい疲れるんですよね。ごはんに合うおかず、子どもも食べるおかず、栄養バランス・・・考え出すとキリがないです。

だから、思い切って家族を尊重するのはやめて、自分が食べたいものを最優先して、献立に組み込むことにしました。そしたら、めっちゃ楽!割り切りも大事だなって思います。

家族には何も告げずあっさり夜ごはんを1ヵ月続けてみた結果

今年からダイエットを始めて、おうちで作る食事には我が家では砂糖を使わなくなりました。(砂糖の代わりにははちみつ使ってます)

ダイエットを始めてから、あっさりおかずをメインにしつつも、自分が食べたいなって思ったときは揚げ物とかも普通に作って食べてる感じです。

で、家族には特に何も言わず自分のことを優先して、こってりおかずメインの夕食→あっさりおかずメインの夕食に移行したんですが、昨日、パパに最近の夜ごはんのことをどう思っているのか聞いてみたんです。

「ちょっと物足りない」とかそんな答えが返ってくるかなと予想してたんですが、なんと・・・

「特になんとも思わないけど。普通においしいよ。」だそう。

いやいや、めっちゃ拍子抜け。良かったっちゃ良かったけど、作り甲斐がないというか。今まであんなに考えて、ごはん作ってたのにどういうことだ?って感じでしたよ( 一一)

まぁ、自分が思っているほど、食べる側は何にも気にしてないってことです。

ごはんのお供は常に冷蔵庫に用意しとく

野菜中心、あっさりおかずメインの夕食に移行して、「なんとも思わない」と言っていたうちのパパですが、なんとも思わなかったのは私の戦略も効いてたんじゃないかなってちょっと思ってます。

私の戦略・・・

それは、ごはんのお供を常に用意しておくこと。

うちの場合は、ひきわり納豆、卵、はちみつ梅干し、ゴマ昆布、味のりは常に冷蔵庫にストックしとくようにしています。

ごはんのお供があれば、たとえおかずが野菜おかずオンリーでもごはん進みますから。だから、それほど気にならなかったのかもって思うんですよ。

実は、パパもそうですが、次男も白米が苦手、私も白米が苦手なので、ごはんのお供は必要不可欠なんです。

夜、ごはん(炭水化物)は食べない方がいいの?

夜に、炭水化物を抜くダイエットが人気だったりしますよね。白米って意外とカロリー高いので、ごはんを抜けば摂取カロリーかなり減りますし、手軽で簡単だからダイエットとしても取り入れやすいですよね。

でも、私はあえて、きっちりごはんを食べるようにしてます。その日のメニュー(揚げ物とかこってりのとき)によっては、ごはんの量を減らすこともありますが、基本毎日、白米食べてます。

ごはん食べないと翌朝、体調がイマイチというか、活発に動けないんです。なので、よっぽどのことがない限りは炭水化物もきちんと摂るようにしてます。

極端に摂取カロリー減らすと、健康に支障をきたすこともあるし、リバウンドしやすくもなるので、注意が必要かなって思います。

それから、ごはんを抜けば痩せるってわけでもないですしね。夜ごはん食べなくても、その分おかずとかお菓子とか食べてたら意味ないですもんね・・

食べ過ぎがち!大皿料理、鍋は危険度高し!

夜ってついついたくさん食べ過ぎちゃうことありませんか?私の場合はどういうときに食べ過ぎちゃうかな?って少し考えてみたんですけど、大皿料理とか鍋のときは勢いに乗って、食べ過ぎちゃうことが多いなって思います。

みんなでつつきながら食べると、自分がどのくらいの量食べてるかわかんないんですよね。だからついつい、食べ過ぎちゃうってことに気づきました。

うちでは、鍋をよくやるんですが、鍋のときは、自分が食べる分は1度によそっておいた方がいいなって思います。「野菜たっぷりだから」って思いがちだけど、シメの雑炊、うどん、ラーメンもその勢いで食べ過ぎになりがちなので、注意しといた方が良さそう。

大皿で出さずに、極力1人分ずつ取り分けてからにした方が食べ過ぎが減る気がしてます。