砂糖断ちの禁断症状体験しました!私なりの辛さ対策とは?

3a5b7ed340dccb449d484c0a25ec3e80_s

砂糖断ちの禁断症状ってどんな感じ?

砂糖断ちすると禁断症状(好転反応)が辛いと言われていますよね。

私も砂糖断ちして実際に禁断症状を経験しました。

出る症状は人によっても様々みたいですが、私も経験した体のだるさ、睡魔、頭痛、イライラがよくある禁断症状みたいです。

ただ、砂糖断ちしてから毎日症状が出続けるというわけでなく、禁断症状がひどい日もあったり、たいしたことない日もあったり・・と、思っていたほどの辛さはなかったです。

スポンサーリンク

毎日どっぷりお菓子漬け!私が体験した砂糖断ち禁断症状

砂糖断ちする前は、ストレスや疲れから毎日どっぷりお菓子漬けの日々でした。

スナック菓子2袋なんてペロリとたいらげてましたし、砂糖で体が出来上がっているような状態でした。

そんな砂糖まみれの体だったので、砂糖断ちしたら禁断症状ヤバいんだろうな・・って始める前はちょっぴり怯えていたんですww

でも、始めてみると、確かに禁断症状がひどい日もあるけれど、思ったより全然耐えられるじゃんって感じでした。

砂糖断ちして一番禁断症状がひどかったのが、2日目のこと。

だるさと睡魔と頭痛のトリプルパンチが結構きつくて、たまに横になって休んだりしてました。

「これが噂の禁断症状かぁ~」って感じで、この状態が毎日続いたら結構しんどいかなって思いましたが、この日だけでしたね。

辛いなぁって思ったのは。

ま、辛いなぁ~とは思ってるんですけどね、でも、だるさとかもあるくせに体はスイスイ動いちゃうんですよ。

あとにも先にも禁断症状が一番きつかったのは、砂糖断ちしてから2日目でしたけど、だるさMAXの割りには、普段やらない家事までやっちゃったり、家事がめちゃくちゃはかどりました。

それからちょこちょこ眠いとかちょっとだるいとかはありましたが、それほど辛い症状もなく普通に過ごしていて、次に禁断症状がまたきつくなったのは、7日目のこと。

その日は食欲もまったくなく、朝もお昼も全然食べれずで、夜になるとだるさと頭痛に襲われ、ちょうど子どもが風邪をひいていたので、私にうつったのかな?なんて思ってましたが、熱もなくで。

しかも、またもや、不調な割りに体が動く不思議感覚。

これも禁断症状なのかなぁ?って感じでした。

結局、辛いなって感じたのは、なんだかんだで2日間だけでした。

意外と禁断症状辛くなかったです。

私なりに辛さ対策!禁断症状を和らげるために

結局、それほど辛くなかった禁断症状ですが、砂糖断ちして2日目の禁断症状MAXのときには、「これが毎日続いたらどうしよう・・」とちょっと不安でもありました。

それで、私なりに禁断症状の辛さを少しでも和らげるためにとった対策がこれ。

「ビタミンBを積極的に補給」

疲れ防止にはビタミンBを積極的に補給した方が良さそうだったので(限度はあります)、人より少し多めに毎日摂取するようにしてました。

ビタミンBのサプリ、リポビタンD、体のだるさに効く市販薬、ビタミン野菜(野菜ジュース)などその日の体の調子に合わせて、この中から選んでビタミンBを摂取するようにしてました。

ビタミンBの摂りすぎはまた別で体に支障があるようなので、その点も気をつけながら。

この時は、あすけん(ダイエット記録用アプリ)と併用して、ビタミンBだけでなく栄養バランスがよくなるように心がけたりもしてましたよ。

砂糖断ちを始めて、フラフラするようになったという場合は、脂質をとるといいみたいです。

アーモンドとかのナッツ系。

私が砂糖断ちしてもフラフラにならなかったのは、もしかしたらアーモンドをおやつに食べてたりしてたっていうのもあるのかも。

しかも初めてアーモンドのおいしさに気づいて、ちょっと余分に食べていた日も多かったし。

もし、禁断症状に困っていたら、ビタミンBと脂質の摂取量に目を向けてみるといいかもしれません。

スポンサーリンク

いつまで続く!?砂糖断ち禁断症状

人によっては3週間ほど禁断症状が続くこともあると言われているように、個々でもどれくらい禁断症状が続くかは様々みたいですね。

私は、1週間程度でしたが、1週間の中でも辛かったと感じたのは2日間程度でしたし。

私がきっちり砂糖断ちしていた期間はそもそも1週間でそのあとはゆるめの砂糖断ちに移行してしまったので、きっちり砂糖断ちしていたら禁断症状がどうなっていたかは今になってはわからないですが、ゆるめの砂糖断ちに移行してからは、特に禁断症状を感じることもなく、普通に生活できています。

体調的には可もなく不可もなくなところから、半年経って、徐々に良い方向に向かってきたって感じです。

最近は、疲れはするけど、体もサクサク動くし、家事に対して億劫な気持ちがかなり減ってきました。

実のところ。砂糖断ちの禁断症状より辛かったのは・・・

砂糖断ちして禁断症状が辛い日もありましたけど、実際のところ、禁断症状より全然辛かったなってことがあります。

いやね、私にとっては、砂糖断ちの禁断症状より、砂糖を毎日大量に摂取していた日々の方がよっぽど辛かったんです。

体はだるくて動かないし、すぐ眠くなるし、すぐイライラするし、旦那には家事ちゃんとやれよ的なことをよく言われてストレスだったし。

砂糖断ちする前の生活の方が私的にはよっぽど辛かったなと。

砂糖漬けの毎日にはもう戻りたくないって感じですね。

今はゆるゆる砂糖断ち中!そんな私の体調と砂糖との関係

今の私はゆるーい砂糖断ちを継続している状態です。

お料理に使う砂糖をはちみつやみりんに代用することのみをルールにして、あとは砂糖に関する制限はなにもしていません。

ゆるめの砂糖断ちに移行してすぐの頃はお菓子の誘惑に負けてついつい食べ過ぎる日も多々ありましたが、砂糖断ちしてから半年経った今では、お菓子の量も自分がやめたいところで制御できるようになったし、そのおかげか体調もかなり良くなりましたしね。

生理になると爆発していた食欲も今ではかなり落ち着いて。

砂糖といい関係が保ててるって感じです。

他の砂糖断ちしてる方に比べたら、砂糖断ちとは言えないようなゆるすぎる砂糖断ちですが、ゆるい砂糖断ちでも続けていれば少しずつ効果が現れるってことを今、すごく実感しています。