蕁麻疹が消えるまでの時間とひどくならないために試した対処法の結果!

74f2691dc38f3f2ca2f86ab6ae8b7f22_s

息子(5歳児)に蕁麻疹が出現しました。

思い当たる節もあまりなく、最初は変な虫にでも刺されて、大きく腫れてるのかと思ったほど・・

でも、時間が経つと何事もなかったように消えちゃいました。

スポンサーリンク

 

 

蕁麻疹が消えるまでの時間はどのくらい?

小児科のサイトを見てみたら、蕁麻疹が出てから消えるまでは、だいたい数分~24時間以内だそうです。

うちの子もだいたいそんな同じで、初日に蕁麻疹が出た時は、5分くらいしたらすっかりキレイに消えてました。

でも、翌日、翌々日と様子見をしていたら、蕁麻疹が出る範囲がどんどん広くなっていったり、蕁麻疹が出ている時間が長くなっていきました。

かゆくて掻いちゃうと、余計に広がっていく感じです。

ひどくなって、全身に広がってしまっても、長くて半日程度で消えてました。

これ以上蕁麻疹がひどくならないための対処法とは?

蕁麻疹は発疹が出て、時間が経つと消える。発疹が出ている間は痒いのが特徴です。

出てしまった蕁麻疹をひどくならないようにするためには、以下のことを試してみるといいですよ。

冷たいタオルなどで体を冷やす

小児科サイトをいくつか見ましたが、蕁麻疹のすぐできる対処法としては、かゆいときは冷たいタオルなどで体を冷やすといいそうです。

蕁麻疹は、体が温まると増える傾向があります。

なので、なるべく静かに過ごすことが一番いいそうです。

ただ、子供に「静かに過ごせ」というのは無理がありますよね。

親ができることは、

・体を温める食品をなるべく控える
・お風呂は湯船につからず、低い温度のシャワーのみで済ます

ことなので、蕁麻疹のかゆみを和らげるためにぜひ子供にやってあげるといいです。

※寒冷じんましんの場合は冷やすと増えるので、冷やしちゃだめみたいです。

市販薬は効く?蕁麻疹にムヒを塗ってみた

ムヒの効能の部分には「じんましん」って書いてあるので、なにもしないよりはと思って、子供にできたじんましんにムヒを塗ってみました。

試してみた結果、ムヒを塗ったからじんましんが早く治まるというわけでもなかったです。

少しかゆみが和らいだ感じはあったみたいですが。

かゆみを抑える効果はあるのかもですが、じんましんに直接的な効果はあまりなかったように思います。

やっぱり病院が一番でした!飲み薬で速攻、治りました!

じんましんが出て3日後のこと。

保育園に行く前にじんましんが出て、かゆがっていたので、これで保育園行っても、病院行ってくださいって言われそうだなって思って、病院に行くことにしました。

病院行ったからってすぐ治るわけではないでしょと思ってましたが、病院の飲み薬を飲ませたら、一発で治りましたよ。

小児科サイトでも書いてありましたが、蕁麻疹には飲み薬がいいそうです。

蕁麻疹が消えているときに行っても・・・と私も思ってましたが、診察のときに蕁麻疹が消えちゃっても、説明だけでも大丈夫だと小児科サイトにも書いてありました。

心配なときは写真を撮って見せればいいそうです。