あの芸能人もこっそりやってる!ほうれい線にヒアルロン酸注入で得られる効果と注意点

e38ce32534afb816b175566ec8ca5dcb_s

毎日バリバリ仕事を頑張っている40代女性は、今たくさんいます。

朝から晩まで・・・もしかしたら家でも仕事をしている方もいるかもしれません、仕事も大事です。

でもお肌はどうでしょうか?

仕事で疲れている自分と同じで、ふと鏡を見たら肌がボロボロに!自分にご褒美をあげるように、お肌にもご褒美をあげませんか?

スポンサーリンク

 ヒアルロン酸を注入して得られる効果とは? 

年齢とともに気になってくるのがやっぱり一番はほうれい線です。

ほうれい線は皮膚が加齢とともに薄くなり弾力がなくなって、ほうれい線が目立ってくるのですが。その他にも、乾燥・喫煙なども原因の一つです。

ほうれい線を改善するために、マッサージや口の体操などいろいろと方法がありますが、即効性を考えるとどれもあてはまる感じになりません。

そこで、すぐに効果を実感できるのがヒアルロン酸注入になります。

ヒアルロン酸は、もともと私たちの体の中にもあるもので、水分を多く含みクッション的な役割を果たし、肌にハリを与えています。

このヒアルロン酸注入は年を取るとともに減っていきます。

ヒアルロン酸注入する事で、しわやくぼみを埋めることになり効果を実感できるのです。

持続する期間はだいたい4か月から6日か月ぐらいです。

知らないと怖い! 施術前に知っておくべき注意点 

美容クリニックでヒアルロン酸注入をしてみようかなと考えたら、気をつけておく注意点がいくつかあります。

施術には、ヒアルロン酸注入の時に痛みが出ないように局所麻酔などを用いるので、持病のある人や妊娠中・授乳中の方などはヒアルロン酸注入できないみたいなので、前もってクリニックに確認したほうがいいと思います。

施術当日は、代謝を上げるような運動・飲酒・お風呂などもよくないみたいです。施術部分に触れるのもあまりよくないみたいなので、ゆっくりできる日がいいと思います。

一番注意してほしいことは、ごく稀に副作用が現れるみたいです。

美容クリニックでヒアルロン酸注入を受ける時には最初にカウンセリングがあると思うので、きちんと説明を受けてわからないこと・少しでも疑問に思った事はその時点で確認しておいてください。

もし、副作用がでたらすぐにクリニックに相談して診てもらってください。何日かしてから副作用がでることもあるみたいなので。

 ほうれい線にヒアルロン酸注入で得られる効果と注意点のまとめ

仕事で忙しいとなかなか自分にまで手がかけられないし、すぐに効果も現れないと持続も難しい。

簡単にできるヒアルロン酸注入する事で、効果も実感でき、さらに自分にもっと自信がつき仕事も頑張れることでしょう。

でも、あわてずに信頼できる美容クリニックと医師を選ぶことが大事です。