甥っ子1歳へのプレゼントが思い浮かばなくても…親に欲しいものを聞くのはやめるべし

98d161157e1126fc259712ad2999a415_s

甥っ子1歳へのプレゼント、考えても思い浮かばないという人、親に何が欲しいかを聞くのだけはやめておきましょう。聞いたばっかりに、大損した気持ちになっちゃいます。せっかくのあなたの純粋な甥っ子への愛情も、残念な気持ちや後悔の気持ちに発展してしまいます。

スポンサーリンク

 

 

欲しいものを聞いたばっかりに・・・プレゼントで欲しいものを聞く際のデメリット

ネットでは注文できないような面倒な場所に売られているものを指定されてしまったり、思っていた以上の価格がするものを指定されたりと、デメリットも多々あるようです。プレゼンとは、あくまであげる側の気持ちの問題ですが、相手に高価なものを指定されたり、簡単に購入できないものを指定されたりすると、嫌な思い出にしかなりませんよね。プレゼントなんて面倒だと感じてしまう前に、欲しいものを聞くのはやめた方がよさそうです。

【後悔】甥っ子の1歳プレゼント欲しいもの聞かなきゃ良かった体験談

1歳のプレゼントの予算は、5000円くらいで考えていましたが、義理の姉に何が欲しいか聞いてみると2万円の商品がほしいといわれてしまったという体験談があります。こんなことを言われてしまったら、聞いて後悔しかありませんよね。本来は、ちょっと遠慮して、安い物を欲しいというのが一般的です。でも、高い商品を簡単に欲しいと言えちゃう人も世の中にはたくさんいるんです。また、本人には、全く悪気がなく、経済格差のために、高価なブランドものの洋服などを指定されたというケースもあります。プレゼントって、お互いが気持ちのいいものにしたいですよね。贈ってよかったと思いたいです。

【まとめ】

甥っ子の1歳のプレゼントは、気持ちの問題です。かわいいから、あげたいと思えば、安くてもいいんです。1000円くらいの絵本やおもちゃをプレゼントしても十分喜んでくれると思います。かかっても数千円であれば、もらう側も遠慮なくもらえます。お返しの心配も必要ありません。高ければいいというものでもありませんし、誕生日はずっと続くものです。これから、入学祝い、お年玉など、お金はずっとかかるものです。いただいたら、同じようにお返しもしなければいけません。お互いが嫌な気持ちになるようなプレゼント交換だけは避けた方が楽に家族付き合いができそうです。家族付き合いは永遠に続くものですから、負担に思わないためにも、親には聞かない方がいいと思います。