洗濯一日何回してる?洗濯回数が少ない主婦から学ぶ洗濯テクニック!

28613104c636ba99eaa07295305e94e5_s

洗濯は一日何回していますか?

洗濯回数は、少ないにこしたことはありませんよね。 

水道代だけでなく、電気代も増えます。 

また、洗剤もそうですが、最近では香りの柔軟剤が人気ですが、すぐなくなっちゃいますよね。 

それってもったいないと思いませんか?

できることなら、洗濯回数を減らして、全部節約したいものです。 

そのテクニックをご紹介しましょう。 

スポンサーリンク

洗濯一日に何回まわしてる?なんとなく聞きづらい!よそ様の洗濯事情!

夫婦に子ども2人の場合、一日一回で大丈夫でしょう。 

子ども3人となると、2回に増えるかもしれません。 

子どもの人数にもよりますし、同居人の人数がかなり関係してきますね。

私の場合、夫婦に子ども1人ですが、もちろん1回しか洗濯しません。

 

朝から体調が悪い場合や悪天候の場合は、洗濯はお休みして、次の日に行うので、二日に一回の時もあります。 

とにかく洗濯は少ないにこしたことがないんです。 

洗濯回数が少ない主婦から学ぶ洗濯回数を減らすテク!

洗濯回数を減らすためのテクニックを3つご紹介しましょう。  

 

①洋服の全てを洗わないこと 

その日に着た洋服の全てを洗っていませんか?

汗をかく肌着は洗濯すべきです。 

でもその上に着た洋服は一日着ただけでそこまで汚れません。 

何日か着たあとに洗濯しても大丈夫なんです。 

全ての洋服を毎回洗うのはやめましょう。 

洋服は、洗えば洗うほどいたんでしまいますよ。 

洋服を長持ちさせるためにも洗う回数を減らしましょう。 

また、どうしても何かをこぼして汚してしまった場合、その部分だけを手洗いするのもおすすめです。 

 

 

②タオルを小さくする。  

タオルの大きさは、かさばる大きさではないですか?大きいバスタオルが2枚あるだけでもかなり容量をしめてしまいます。 

タオルの大きさを少し小さめにするだけでも洗濯機の容量の節約になりますよ。 

 

 

③お風呂ついでに手洗いする。  

お風呂に入ったついでに、下着やハンカチなどの簡単に洗えるものを石けんで手洗いすれば皮脂汚れも落ちやすいですし。

洗濯機を使う回数を減らすことができます。

 

手で絞るのは乾きにくいので、たくさんある時には、乾いたバスタオルとともに脱水機にかけるのがおすすめです。 

【まとめ】 

洗濯回数を減らすというのは、節約をできるというメリットだけではありません。 

干す量も減るということですから、自分の楽家事にもつながるのです。 

自分が楽できるように、みなさんも実践してみてくださいね。