柔軟剤っている?柔軟剤使わない人の口コミまとめ

bb6d0dc2dc50bba59885164db3302367_s

あなたは洗濯をするとき、柔軟剤を使っていますか?

少し前から、様々なにおいの柔軟剤が売り出され、一時期はちょっとしたブームみたいになっていましたよね。

柔軟剤はそもそも衣類やタオルを柔らかく、フワフワとした風合いにすることが主な目的ですが、今は香りづけのために使っている人も多いのではないのでしょうか。

ところで、そもそもの洗濯の目的は衣類などについた汚れや菌を落とすことですよね?

それであればわざわざ柔軟剤を使わなくてもいいのでは?という意見の人もいるでしょう。

それに最近の柔軟剤はにおいがきつくてちょっと…という人もいますよね!

そこで、ここでは柔軟剤を使っていない人の意見を見ていきます。

スポンサーリンク

 柔軟剤っている?案外多い柔軟剤を使わない人の口コミ! 

世の中の口コミを見てみると、柔軟剤を使っていない家庭は意外とあるみたいです!

ではどうして柔軟剤を使わないのか、使わなくなってどうだったかという意見を見てみましょう。

・吸水率が良くなった 

これはちゃんと根拠がありまして、柔軟剤の主成分である『陽イオン界面活性剤』が、マイナスの電気を帯びた繊維の表面に吸着し、結果として、ごく薄い膜が繊維の表面を覆うことになるので柔軟剤を使うと吸水率が下がるのです。

・敏感肌・アトピー体質のため 

柔軟剤には多くの化学物質が含まれています。さすがに洗剤を使わずに洗濯することはできないので、柔軟剤をやめたら多少良くなったという意見がありました。

・匂いが苦手 

やはり柔軟剤の匂いが苦手という方はかなり多いみたいですね。

・ごわごわのタオルが好き

これはもう好みの問題ですが、ふわっとしたタオルより、ごわごわしたタオルのほうが好きな人もいるんですね!

・節約・そんなに効果を感じない

どうしてもいるものではないし、そんなに効果を感じないという人もいるみたいですね。

ふわふわになるだけじゃない!意外な柔軟剤の効果4つ

柔軟剤を使わない人の意見を見ると、「なるほど…」と思うこともありますよね。

でも、柔軟剤にはふわふわになる以外にもいろんな効果があるのです!

では、柔軟剤っていったいどんな効果があるのでしょうか。使う際のメリットをご紹介します。

・香りづけ・消臭効果

柔軟剤と言えばいい匂い!というイメージですよね。

使わない人の意見の中には、この匂いがダメというものもありましたが、香りづけだけでなく、衣服についた汗やタバコと言った嫌なにおいを軽減させてくれるものもあります。

きつすぎる匂いがダメという方は、優しい香りのものを選びましょう。

また、自分は気に入っているからといって、規定量以上に柔軟剤を入れると「香害」になる恐れがあるのでご注意を!

・速乾の効果

柔軟剤を使って洗濯した衣類は、洗剤だけで洗濯した場合と比べて速く乾きます。

これは吸水率が下がることから、脱水した時の水切れが良くなるのです。

前述したようにタオルなどは吸水してくれないと困る場合もありますが、衣類なら大丈夫そうですね!

・花粉・静電気をガード

柔軟剤が繊維の表面を覆うことで、静電気が起こる原因の摩擦を減らします。

静電気により花粉が衣類についてしまうこともあるので、柔軟剤を使用することで、静電気の発生と花粉の付着を防ぐことができます。

・衣類長持ち

柔軟剤が繊維を覆うことで、衣類をダメージから守り長持ちさせてくれます。

また、長い間使っている衣類から出るイヤなニオイも防いでくれます。

いかがですか?

メリットもデメリットも表裏一体というところですが、柔軟剤を使うことにもちゃんと意味はありそうですね。

これをふまえて、柔軟剤とうまく付き合っていけるといいですよね。