頭皮にかゆみを感じてから、日常生活で気をつけていること

0d0db893580606c93ae6b37e0987a39c_s

突然、頭皮のかゆみを感じてから、約半年。haruシャンプーを使ってやっとかゆみが治まりましたが、シャンプーを変える以外にも気をつけていることがあります。

髪の毛を結んだまま寝ない

髪の毛が顏にパサっとかかるのが嫌で起きているときも、寝ているときも髪の毛を結んだままでした。でも、髪の毛結んだまま寝るのって良くないらしいですね。

特にきちんと髪の毛が乾いてないままの状態で髪の毛を結ったまま寝てしまうと、雑菌が繁殖しやすくなるそうですよ。頭皮も引っ張られてしまうそうなので、髪の毛を結んだまま寝ると、抜け毛の原因にもなるんだとか。

そんなわけで、頭皮のかゆみを感じてからは、髪の毛を結わずに寝るようになりました。

枕カバーはこまめに取り替える

本当は毎日枕カバーを取り替えて寝るのが一番いいそうですが、今はめんどくさくなってしまって毎日はできてないです。

けど、気にして、こまめには取り替えるようにしてます。

枕カバーも汗などの汚れで雑菌が繁殖しやすいそうです。こまめに取り替えるようにしないと、頭皮で雑菌が繁殖してしまうこともあるみたいですよ。ちょっと恐ろしいですが・・・

ドライヤーでしっかり乾かす

髪の毛が濡れたまま寝てしまうと、上記で書いたように雑菌が繁殖してしまうこともあるので、髪の毛はきちんと乾かした方が良いです。

ドライヤーを使うときは、あまり熱すぎない温風で乾かすといいそうです。温度が熱すぎると、頭皮が乾燥しやすくなり、余計にかゆみが増すこともあるので。

女性は男性よりも頭皮が乾燥しやすいので、髪の毛を乾かすときはドライヤーの温度に注意するようにしましょう。

私が頭皮にかゆみを感じてから日常生活で気をつけていることはこの3つです。あとは、頭皮に優しいharuシャンプーを使い続けて、かゆみがすっかり治まりました。

haruシャンプーは、30代、40代の子育てママにぴったりのシャンプーです。オールインワンシャンプーなので、シャンプー時間が時短できて、子どもを待たせなくて済むので安心してお風呂に入れるのがすごくいいです。

今すぐharu黒髪スカルプ・プロの詳細を確認する