夜に布団を干すことにこんな意味があったとは・・・夜に布団を干すとこんな効果が!

e4d2790a843e07e33d53100604956527_s

夜に布団を干しているうちを見かけると、ただ単にしまい忘れか、家にまだ帰ってこれないとかそんな理由で布団を夜に干しっぱなしにしていると思ったら、実はそうではなかったみたいです。

夜に布団を干すことで布団にいい効果があるみたいなんですよ。これは知ってびっくりしました!

夜に布団を干すとぺちゃんこ布団もふかふかに復活する!

夜に布団を干すと、布団がふわふわに復活するとのこと。布団が夜露に濡れて、そのまま天日に当たって乾燥するとぺちゃんこだった布団がふかふかの布団に復活するそうです。

ただ、これは布団の素材が「綿」に限ってのことだそうですので、試してみるときは布団の材質を確認してから行うようにするといいです。

それから、天候のチェックも忘れずにです。確実にお天気のいい、晴れた日を狙って干すようにしないとですね。

昔は、布団屋さんでも布団をふかふかにするために、夜に布団を干していたみたいです。

綿布団はコインランドリーNG!

昔ながらの綿の布団はコインランドリーNGみたいです。キルティング加工されたお布団は丸洗いできるそうなんですが、昔ながらの綿布団は中の綿が水に濡れると固まってしまうそうで、コインランドリーはNGなんだとか・・・

なので、綿布団の場合は、たまに夜干ししてあげて、布団のふかふかを維持してあげるといいと思います。

最近よくある洗える布団は気兼ねなく洗えるので、清潔を保てるからいいですよね。

売れてます。生地表面からのダニ通過率0%の布団。

【ディーガード】公式サイトはコチラ

▼関連記事▼

https://shuhunonayami-sukkiri.info/2016/11/13/post-826/

https://shuhunonayami-sukkiri.info/2016/11/14/post-832/