砂糖断ち中のつら~い頭痛をなくせるかも?頭痛回避アイディア!

e2613a33751bf78d561d51e98e662013_s

砂糖断ちを始めると頭痛がつらい

砂糖断ちを始めると辛いのが、禁断症状との闘い。

頭痛以外にも眠い、だるいなど禁断症状はありましたが、中でも一番つらかったなって思うのが、頭痛ですね。

私は、割とすぐ禁断症状がなくなった方だと思いますが、長い人だと3週間くらい続く人もいるみたいです。

私の場合は、砂糖断ちして2日目の頭痛がとにかくきつかったです。

その日は頭痛だけでなく、眠い、だるいのトリプルパンチだったのでなおさら。

そんなときは、少し横になって、目を閉じてなるべく休むようにしてました。

でも、頭痛が辛かったり、ほかの禁断症状が辛くても、不思議と体は元気で、家事もはかどるんですよ。

いつもはやらない家事までやっちゃったりして。

頭痛はあったけど、辛くて、体調不良でどうにもこうにも動けないって感じではなかったし、砂糖断ちする前の方がよっぽど体調不良だったなって思います。

それから、砂糖断ちして毎日頭痛がひどいわけではなく、時々、ガーンとくるって感じでした。私は。

禁断症状っていうくらいだから、正直もっとひどい症状を想像していたんですけど、実際経験してみると意外とそうでもなかったなって気もしてます。

スポンサーリンク

砂糖を徐々に減らすようにすれば禁断症状がないらしい

砂糖断ちで体調がすこぶる良くなったってことは、私もいろんな砂糖断ちのブログなどを読んで知っていたんですけど、でも砂糖断ちをやってみようと行動に移す前は、禁断症状が恐ろしくてちょっと尻込みしていた部分もありました。

毎日お菓子爆食いしてた私は、砂糖の摂取量が多ければ多いほど、禁断症状も辛いんじゃないかって思っていたので、私の場合、禁断症状抜けるまで相当長いんだろうなってどこかで思っていたんですね。

結局、ふたを開けてみたら、それほど辛くなかったので、ただの思い込みだったんですが。

で、あとから、調べてみたら砂糖断ちしても禁断症状が出ないようになる方法もあるみたいなんですよね。

砂糖の摂取量を徐々に減らすようにするといいらしいです。

そうすると、禁断症状なく砂糖断ちができるんだとか。

でも、徐々にお菓子の量を減らすとか無理な私は、これを知っても「徐々にお菓子減らせたらこんなに太ってないわい(。-`ω-)」と心の中で思ってましたが。

そのあと、思いついてしまいました!

お菓子の量を徐々に減らすのが無理でも、禁断症状を最小限に抑えながら、砂糖断ちする方法を。

これなら私も頭痛などの禁断症状に困ることなく、上手に砂糖断ちできたかも!?と今では思います。

私もこうやればよかったのかも?砂糖断ち中の頭痛回避アイディア

砂糖の摂取量を徐々に減らしていくと禁断症状がなく砂糖断ちできるという情報を見かけて、私もこうやればよかったなぁ~っていいアイディアを思いついちゃいました。

砂糖断ちの方法!お菓子依存度が高い私がうまくいった唯一のやり方の記事でもお話したんですが、私が砂糖断ちを成功できたのは、普段の食事から砂糖を抜くようにしたことがきっかけでした。

お菓子大好きすぎるので、お菓子を減らすとかそもそも無理なんです。

だから、私はお料理するときに砂糖をはちみつに一気に変えちゃったんですけど、このお料理に使う砂糖の量を徐々に減らすようにしていけば、禁断症状を最小限に抑えつつ、体調万全で砂糖断ちできるんじゃないかと思ったんですよ。

いいアイディアだと思いません?(´・ω・`)

このやり方ならつらい頭痛もクリアしつつ、お菓子大好きさんでもストレスなく砂糖断ちが順調に進むと思います。