お花見何月が見頃?【北海道編】有名お花見スポットはここ!

c42cb93e433ba35a0be6fc3079167fd9_s

北海道は寒いですから、桜が咲くのは遅いのでしょうか?

いつが見頃なのでしょう?

旅行に行った際に、北海道で桜が見られたらいいですよね!

2018年北海道の開花予想

今年の予想をするには、2017年のデータを見るのがわかりやすいですね。

北海道は広いので、場所によって開花日が変わってきます。

こちらは、2017年の予想開花日になります。

札幌市 開花日 4月28日 満開日 5月3日

稚内市 開花日 5月9日 満開日 5月14日

旭川市 開花日 5月3日 満開日 5月5日

帯広市 開花日 5月1日 満開日 5月2日

釧路市 開花日 5月14日 満開日 5月17日

函館市 開花日 4月27日 満開日 4月30日

このような感じです。

同じ北海道でも、そこそこずれがありますね。

札幌、旭川、帯広あたりなら、タイミングがあえばGWにお花見をすることができそうです。

スポンサーリンク

in北海道 超有名お花見スポットBEST3!!

北海道での、お花見スポットといえばどこなのでしょうか?

ベスト3を調べてみました。

2017年のランキングになります。

第三位 「二十間道路桜並木の桜」

二十間道路は、直線で約7kmに渡って桜が咲き誇っています。

左右の並木の幅が、「二十間」(約36km)あるということで、そう呼ばれるようになったそうです。

その規模は、日本屈指とも言われています。

7割の桜が、「エゾヤマザクラ」で、その半数以上が、樹齢80年を超えています。

昼間の鑑賞がおすすめのようです。

第二位 「松前公園の桜」

松前城の桜です。約250種、1万本を超える桜があります。

樹齢300年以上といわれる、光善寺の血脈桜(ケチミャクザクラ)や、龍雲院の蝦夷霞桜(エゾカスミザクラ)や天神坂門の夫婦桜(メオトザクラ)といった三大名木があります。

公園の北にある、桜見本園という場所では、140種もの桜が、一か月程の間に、次々と花を咲かせていくそうです。

第一位 「五稜郭公園の桜」

星形の城郭一面に約1600本の桜が植えられています。夜はライトアップされていますので、昼夜問わずお花見を楽しむことができます。例年の見頃は、4月下旬から5月下旬です。

シーズンの終わり頃には、堀の水面が桜の花びらで覆いつくされていて、開花時とはまた違った雰囲気を味わうことができます。

春に北海道へいくならお花見は必須

特に、一位にもなっていますが、五稜郭での桜は素敵だなって思います。

五稜郭という場所は春でなくても観光したい場所です。そこでお花見ができるとなれば、一石二鳥のような感じがしますね。

何泊かするのなら、色んな場所を巡ってみるのもいいかもしれません。

是非、北海道の春を楽しんで下さい。