合わないシャンプーどうする?残ったシャンプーにはこんな使い道もある!

422120416c783cfced0390a905035681_s

合わないシャンプーどうしよう・・・

頭皮のかゆみが発生したので、近いうちにシャンプーを変えたいなとは思っているんですが、まだ詰め替えたばっかりで、かなり大量のシャンプーが残ってます。

あなたは、合わないシャンプーとか気に入らないシャンプーとかどうしてますか。捨てるのももったいないし、ゴミに捨てるにしても、残ったシャンプーの中身どうやって捨てればいいんだろう?とか困ってしまいません?

そこで、なにか他に活用できたらなと思って、調べてみました。

調べてみると、結構あるんですよね。残ったシャンプーの使い道って。実は、シャンプーっていろんな使い方ができるみたいで、洗濯やお掃除に向いてるそうですよ。

 

残ったシャンプーの具体的な使い道

残ったシャンプーは洗濯やお掃除に向いているようなんですが、具体的にどんな使い道があるのか知りたいですよね。調べたことを下にまとめてみたので、良かったら活用してみてください。

洗濯洗剤として活用

・手洗いするときの洗濯洗剤として使うと〇。ただし、洗濯機には使えない。

・部分汚れに使うと〇。シャツの襟汚れ、靴下、下着、血液シミなどが落ちやすい。

水回り用の洗剤として活用

・お風呂掃除用の洗剤の代わりに使える。湯垢が落ちやすい。

・シンク周りの掃除に使える。シャンプーをたわしやスポンジにつけてこするといい。

鏡がピカピカ、ガラスの曇り止めとして活用

・水でシャンプーを薄めて乾いた布で拭くと、鏡がピカピカになる。洗面所やお風呂の鏡に使うといい。

・メガネのレンズ汚れもすっきり落ちやすい。

トイレ掃除の洗剤として活用

・泡立ちがいいので掃除のときはシャンプーの量に注意。

・掃除後も香りが長持ちし、芳香剤いらず。

このように、シャンプーっていろんな使い道があるんです。うちのシャンプーには、早速お風呂掃除の洗剤として活躍してもらおうかなと思います。

それからシャンプーだけじゃなくて、余ったリンスも拭き掃除に使えるそうです。バケツに少量のリンスを入れて、拭き掃除をするとほこりがつきにくくなるんですって。

うちなんか子どもが毎日走り回るので、夕方掃除機かけて、床を拭いても、翌朝にはどこからかほこりが湧いて出てきますし。これは、ぜひ試してみたいなって思いますね。後日試したら、こちらに追記しますね。

余ったシャンプーや気に入らないシャンプーはこんな風に活用すると、無駄にならなくていいですね。