「キッチンふきん、どうしてる?」お隣さんのふきん事情を調べてみました!

 8a629c2aeea0e0b129ee5264004135bc_s

ふきんの使い方、どうしてる?

キッチンのふきんって各家庭によって扱い方が全然違うんですよね。私がそれを感じたのが、旦那の実家で食事をすることになって、ごはん作りの手伝いをしていた時でした。

旦那の実家では、使ったふきんはそのまま乾かして、また使っていて、私としては「まじか・・・」とちょい絶句。たまにしか洗濯してないふきんで赤ちゃんの頃の息子の口を拭かれるのは正直「やだなぁ・・・」って思ってましたが、そんなことは言えずに我慢、我慢。

それで、ふきんの使い方だったり、使った後の処理だったり、家庭によって、その人によって、全然違うんだなって思い知らされました。で、気になったんですよねー。みんな、ふきんどうしてるんだろう?って。

 

ふきんは使い分ける?

大半の方はふきんを用途ごとに使い分けしてるようです。一番多かったのが、食器拭き用、台拭き用、水回り用と3種類に分けて使ってる方でした。ちなみに私も3種類に分けて使ってます。

うちでは、食器拭き用にはニトリで買ったふきんを使っていて、これが安いのに水の吸い取りが良くて、かなり気に入ってます。数年使ってるので、だいぶ年季入ってますがww

DSC_0520

台拭き用もニトリで買いましたが、品名は「おしぼり」だったようなww台ふきんにこだわりはなく、拭ければいいという感じです。台ふきんがぼろくなってきたら、水回り用にしてます。

多くの方はこんな感じでふきんを分けて使っているみたいなんですが、意外とふきんを使わない派も多くてびっくりしました。

「ふきんは雑菌の温床だから使わない」「使った後の処理が面倒」などの理由で、ふきんは一切使わないという方も一定数いるんですよね。これにはふきん使わなくてもイケるんだってびっくりしました。

 

ふきんを使わない派

調べてみると、ふきんを使わない派が意外と多くて、結構いらっしゃるんですよね。

食器拭くときとかどうしてるんだろう?ってすごく気になりましたが、食器は基本自然乾燥で、次の食事までに乾かない時は、使い捨てのペーパータオルで拭くそうです。で、ペーパータオルが湿ったら、ガスコンロや水回りを拭くのに使って、捨てるとのことでした。そして、台ふきんは除菌のウェットティッシュで拭くと、ふきんを使わなくていいんだとか。

かなり衛生的でいいなーって感じですが、うちだとふきんに頼らざるを得ないかなって感じです。ごはん作るときに洗ったてんこ盛りの食器を片付けることから始まるのが嫌なので、洗ったらすぐ片づけたいってのもあるし、そうなると、ペーパータオルどんだけ使うんだ!?ってなりますしねww

ふきんを使わない派の方もいますし、他にも掃除の雑巾と食事用のふきんが一緒というご家庭もあるそうです。まぁ、その人の性格とか家庭の事情とかでふきんの使い方って全然違うんだなって実感しました。

 

使ったふきんはどうするのが一番いい?

使ったふきんはきちんと洗剤で洗って、定期的に除菌するのが一番いいようです。水洗いだとやはり雑菌が繁殖してしまうようですね。

ふきんを洗うのも洗濯機派と手洗い派に分かれるみたいですが、手洗い派の「洗濯機の中に他の雑菌がありそうだからヤダ」という意見を見かけて、そう言われるとそうかも・・・って納得しちゃいました。以前は、洗濯機でしかもタオル類と一緒に洗ってたので。でも、ここ最近はなんとなく菌が気になって、使ったふきんは毎日除菌するようにしてます。

ふきんを洗うときは、柔軟剤は使わない方がいいそうです。吸水性が落ちるとのことでした。確かに、以前洗濯機で洗うとき、柔軟剤も入れてしまってたんですが、水を吸い取る力がだんだん弱くなってきた感じでした。ただ劣化してきただけかなと思ってましたが、柔軟剤のせいだったんですね。

それから、部屋干しだとふきんの雑菌は完全になくならずに少し残ってしまうそうで、完全に菌を死滅させるには、日光で乾かすのがいいそうですよ。

 

気になるかわいいふきん

料理をしてるときとか洗いものをしてるときとか水が結構飛び散りますよね。びしょびしょになったらふきんで拭くんですけど、おしぼりとして売ってるものを水回り用のふきんにしてるので、拭ききれずに何度も拭くことが多いんですよね。

そういうときにこんなふきんがあったら見た目もかわいいし、吸水性も抜群らしいし、いいなぁって。

「スポンジワイプ」

デザインもいろいろあってすごくかわいいんですよね。キッチンが華やかになって、ごはん支度も洗い物もやる気が出そうな気がしますwwキッチンのキレイが保てそう♪