母の日商品券の相場&母の喜び倍増!渡すときのワンポイントアドバイス 

2f2f3792355e99bd063d07b7098a6446_s

母の日が近づいてくると、何をプレゼントしようかと悩まれる人も多いのではないでしょうか。

 

お母さんの好きなものを買って欲しいという理由で商品券を贈る人もいるようです。

 

しかし、どんな種類の商品券があって、相場はいくらなのか分からこともありますよね。

そんなあなたの悩みを解決していこうと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

母の日に贈る商品券の相場!母の喜び倍増!渡すときのワンポイントアドバイス

母の日に贈るプレゼントの相場は3000円から5000円が一番多いです。

これくらいであれば無理なく出せる金額ですし、親としても「気持ち」として受け取れる範囲です。

 

商品券の場合は、5000円から10000円くらいが相場となり、少し金額が高めになりますね。

何をプレゼントしたらいいか分からない時は、商品券を贈っても喜んでもらえると思います。商品券は商品券用の封筒に、ちょっとしたリボンを付けて渡すと良いでしょう。

手紙やメッセージカードを添えると心遣いが感じられますね。

 

プレゼントも嬉しいですが、それ以上にねぎらいや感謝の気持ちを伝えられることのほうが、お母さんにとって一番嬉しいと思います。

 

商品券を購入する時は、あえて1000円券を金額分にしてプレゼントすると良いでしょう。

小さなお買い物で少しずつ利用することができます

 

また、商品券と一緒にちょっとしたプレゼントを添えて渡すという方法もあります。

カーネーションなどのお花やお菓子など、あまり負担にならない程度のものを選びましょう。

 

 

母の日に最適!実用的&意外な商品券も喜ばれる!

商品券には色々な種類がありますので、お母さんの趣味に合ったものをプレゼントしたいですね。

 

JCBギフトカードはかなり有名で知名度もあります。

買い物や食事、宿泊など幅広く使える便利な商品券です。

有効期限がなく、包装やのしも選べるので、贈り物として最適と言えるでしょう。

 

全国百貨店共通商品券は、全国の百貨店で利用可能です。

ほとんどの百貨店で使えるので地域を選びません。

デパ地下の食品から、衣類や雑貨、化粧品などショッピングが楽しみになりますね。

お釣りが出るのも嬉しいところです。

 

ジェフグルメカードは全国の多くの飲食店で利用することができます。

友達や家族と食事に出掛けた時にも使えて便利ですね。

 

お酒を嗜むお母さんであれば、ビール券はいかがでしょう

全酒協加盟店の酒屋で使えます。

最近では、コンビニでも利用することができます。

 

図書カードもお馴染みの商品券です。

いくつになっても貰って嬉しいのが図書カードではないでしょうか。

本だけでなく雑誌なども買うことができます。

有効期限がないのもポイントが高いですね。

 

 

商品券と言っても、たくさんの種類があるものですね。

お母さんの生活スタイルに合わせて選んであげてください。

メッセージカードを添えるなど、ちょっとした工夫で温かいプレゼントになります。

日頃の感謝の気持ちを込めて贈ってみましょう。