ホワイトデー忘れられた…彼へのモヤモヤをすっきりさせる方法!

8ff465e5a619e17e8e2ab233bfe82d83_s

ホワイトデー忘れられてる…彼氏に対してのモヤモヤが消えない!

ホワイトデーになると、

「あれ?ホワイトデーなのに普通の日常と変わらないんですけど…」

「バレンタインは彼氏に喜んでもらおうと、いっぱい悩んで考えて、チョコ渡したのに…」

「ホワイトデーなのにいつものように話をしただけ…完全に忘れてるよね?」

「ホワイトデー忘れられるとかマジ切なすぎ…ちょっとムカつくし」

「ホワイトデーのお返し忘れられてるってことはどうでもいいと思われてるのかなぁ」

彼氏にホワイトデーを忘れられてモヤモヤしてる女子って結構多いんです。

別に彼からのお返しが欲しいわけではなく、「お返しがないってことは…」「大事に思われてない?」とか悪い妄想が広がっちゃって、凹む一方だったりしますよね。

そんなあなたのモヤモヤを解消するべく、ホワイトデーを忘れちゃう男性の心理や、ホワイトデーをきっかけに彼に「大事にしたい」と思わせる作戦などをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返し忘れるのはどうでもいいから?彼は私のことどう思ってる?

彼氏にホワイトデーを忘れられて悲しい思いをしている女性が多いように、ホワイトデーを忘れる男性って意外と多いんです。

彼女側からしたら、彼の気持ちをいろいろ勘ぐってしまうのだけれど、彼側からすると「ただ単純に忘れているだけ」のことが多いみたいですよ。

お付き合いしている状態で、彼がホワイトデーを忘れてしまうのは決して「どうでもいい女」と思われてるわけではないので安心してください。

ホワイトデー忘れられていたら怒ってもいい?

彼にホワイトデーを忘れられていても決して怒らないであげてください。

「ただ単純に忘れているだけ」のことが多いので、怒られたり、あまりに悲しまれたりすると、男性的にはちょっとひいちゃうみたいです。

彼氏にイライラや悲しみをぶつけるにしても、冗談っぽくいうのがベストです。

ホワイトデーを忘れられたらどう対応するのが正解?

彼氏にホワイトデーを忘れられたときは、潔く彼に気持ちをぶつけちゃう方がいいです。

自分のモヤモヤもすっきりするし、のちのちしこりも残りません。

笑いながら、冗談っぽく、「もー!ホワイトデー忘れてるでしょ?」っていえば、彼にドン引きされることもなく、彼の気持ちがわかりますよ。

スポンサーリンク

ホワイトデーを忘れている彼にお返しをおねだりする方法!かわいく、さりげなく。

バレンタインデーに頑張った分、彼氏にホワイトデーを忘れられてた挙句、お返しもなし。

これでは寂しすぎますよね。

こんなときは、彼氏にお返しをおねだりしちゃうといいです。

といっても、高いもののおねだりはNGです。

おねだりするときは、かわいく!さりげなく!が大事!

彼の性格にもよるけど、

・「お返しはコンビニのスイーツでいいよ」

・「今度ごはんご馳走してね」

とかなら、彼だって「こんなんでいいの?」と気持ちよくホワイトデーのお返しをしてくれるはずです。

彼との付き合いが長くなって関係性が深くなれば、ホワイトデー前にリクエストが当たり前になっちゃうこともありますからね。

男って勝手な生き物!ホワイトデーを忘れる理由と男性の心理

女性からしたら、ぶっちゃけたところ「バレンタインにチョコもらっておいて、なんでホワイトデーにお返し忘れるの?」って感じですが。

そんな女性側の気持ちとは裏腹に、ホワイトデーを忘れてしまう男性の心理って結構自分勝手なんですよね。

そもそもイベントごとに全く興味がない男性もいるけれど、男性からしても「ホワイトデーよりバレンタイン」の方が気になるようなんです。

バレンタインはチョコもらえるか気になるから覚えているけど、ホワイトデーはその1ヵ月も先だし、なんだかんだで忘れてしまうんだとか…(THE自分勝手)

また、ホワイトデーではバレンタインでもらった分の3倍返しをしないといけないと思っている男性もいるようです。

だから、何がいいのか考えているうちに時間が経って、そのまま忘れてしまうとか。

確かに、値段じゃないとはいいつつ、コンビニに売ってるホワイトデー用のお菓子よりも、ネックレスがお返しだったら…ネックレスもらった方が「大事にされてる感」があって嬉しいですよね。(ま、そのネックレスが微妙だったら、コンビニお菓子でいいんだけど・・・となるのは女子の勝手だよね(笑))

それに、男性って女子がバレンタインにかけてるほどホワイトデーを重要視してないから、仮にホワイトデーのお返しを忘れてたとしても、彼女が何も言ってこないと、「彼女も忘れてるんだな。ま、いっか」と思ってしまうみたいです。(ただ言いにくいだけなのにね)

ホワイトデーに対する男性の心理ってこんな感じで割と軽く考えてたりするみたいです。女性は深刻に悩んでるのにね。

スポンサーリンク

義理チョコのお返しは忘れないのに、本命チョコのお返しは忘れちゃう理由

会社とか、小学生時代とか思い返してみると、義理チョコのお返しはちゃんと貰える率の方が高いんです。

イベントごとに関心ない人でも、義理チョコのお返しは忘れなかったりもするんです。

それはなぜなのか?

会社とか小学生時代、きちんとホワイトデーにお返しが返ってきてたのは、奥さんや母親のおかげ。

女性はイベントごとちゃんと覚えてますから、旦那さんや子どもが恥をかかないように影でしっかりサポートしてるからなんですよね。

逆にお付き合いが始まって彼氏・彼女の関係になると、甘えも出てくるし、「ちょっとくらい忘れても大丈夫でしょ。」みたいな心理も相まって、ホワイトデーを忘れてしまうことの方が多いのかなと思います。

たぶん、付き合う直前とか付き合いたてのホヤホヤの時期のホワイトデーじゃないと男性は関心を持たないんでしょうね。

ホワイトデー忘れてる彼に「こいつ、ずっと大事にしたい」と思わせる方法

上にもたくさん書きましたけど、男性がホワイトデーを忘れてしまうのはしょうがないこと。よくあることだと思った方がいいです。

彼女さんのホワイトデーの対応次第で、彼にドン引きされたり、逆に「大事にしたい」彼女と株が上がることも。

ホワイトデーを忘れてる彼に「ずっと大事にしたい」と思わせるなら、こんな対応をするといいですよ。

・明るく笑いながら許す

・かわいく「ホワイトデーもらってないけど~」などと文句を言う

・決して、怒らない。決して、悲観しすぎない。

こんな対応をしてくれる彼女なら「ごめんごめんm(__)m」と彼氏も素直に反省してくれるようです。

そして「この人は大事にしたいな」という気持ちが芽生えるらしい。

対応の仕方で、彼女の心の広さとか思いやりとかそういうのが伝わるのかもですね。

あなただけじゃない!ホワイトデー忘れられた体験談

何度も言いますが、ホワイトデーを忘れられるってよくあること。

あなただけじゃないんです。

彼氏にホワイトデーを忘れられてモヤモヤしている女性はたくさんいるんですよ。

ホワイトデーを忘れられた女子たちの気になるホワイトデー体験談を紹介します。

・彼氏がホワイトデーのお返しを忘れてたので、連れて行ったお店で「これ買って」とおねだりしたら拒否された。

・好きな人に勇気を出して、本命チョコを渡したのにお返しがなかった。お返し返してる子と返してない子がいて、お返しがなかった私はすごくつらかった。

・悩んで、頑張って作った手作りチョコ。完全なる本命チョコだったのに、お返しが義理チョコ程度のお返し。フラれたんだなと実感した。

すでにお付き合いしててホワイトデーのお返しがないのと、片思いor両想い!?の段階でホワイトデーのお返しがないのとでは、男性の気持ちって全然違うのかな?って思いますね。

付き合ってて、ホワイトデーのお返しがないのは単純に忘れてるだけで悲観することなんか何一つないけれど、付き合ってないのにお返しがないっていうのは酷だけど脈なしってことになるんだろうな…。

ホワイトデー夫婦になるとこう変わる!「ホワイトデーはもらうものではない。教えるもの」

お付き合いが始まったばかりだと、ホワイトデーにお返しがないことってすごく深刻で重大な悩みだったりしますよね。

でも、それが結婚して夫婦になってしまうとどうでしょう。

ホワイトデーのとらえ方ってすごく変わります。

夫婦になると、ホワイトデーは「もらうもの→教えるもの」に変化します。

旦那さんが職場で恥をかかないように、妻がホワイトデーをちゃんと教えてあげて管理する立場になるんです。

我が家でも、毎年ホワイトデーが近づいてくると

「もうすぐホワイトデーだからね。お返し買っときなよ」

「ホワイトデーのお返し買った?」

「明日、ホワイトデーだから忘れないようにしなよ」

「今日、ホワイトデーだからね」

うちは忘れっぽい旦那なので、これだけしつこく言いまくります。

夫婦になると、多かれ少なかれこんな感じで奥さんが旦那さんにホワイトデーの存在を忘れないように教えてあげるはず。

お付き合いしてる頃とは全く違うホワイトデーを過ごしている家庭が多いと思います。

まとめ

今はまだ付き合いたてで、彼がどう思っているのかすごく気になって気になって仕方がない時期だけれど、数年もすると、自然に催促できるようになり、自然にリクエストできるようになり、自分の思いも自然に伝えられるようになります。

ホワイトデーはあなたが気にするほど、男性は重要視していないし、ホワイトデーのお返しのあるなしとあなたのことを大切に思う気持ちは男性にとっては別物と考えた方が良さそうです。

お返しがなかったからといって、イライラしたり、悲しんだりせず、かわいく、さりげなくお返しを催促する方が彼にとって「イイ女」だと思われるチャンスです。

バレンタイン、ホワイトデーのイベントを大切にしたいと考えているなら、ホワイトデーをうやむやにせず、かわいくお返しを催促した方が「ホワイトデーはお返しするものなんだよ」と彼氏の教育にもなりますよ。